スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
眠り姫は待ちきれない ・あとがき
閲覧ありがとうございます。

今回の連載、本当にようやく終えることができました。
途中、中断したり、いろいろ悩んだりしたこともあったのですが、こうして終えられたのも、温かいコメントやたくさんの拍手があってこそでした。本当にありがとうございました!!


さて、ここからは今回のお話について、つれづれに書いていきます。お時間のある方だけお付き合い下さい。






... Read more ▼
このお話は、私が今書きたいなと思い付いたことを盛り込んだお話です。

一つは、結婚前の入江くんは、もし琴子の身に危険が迫ったりしたらどういう反応を見せるのか。

そして、結婚前のイリコトに、モトちゃんやガッキーに突っ込み入れてほしいなー、というのが一つ。

そして、私の好きなあの清里のエピソードを元にしたいな、というのがあって。

そんな願望と妄想がこねくりあわさってできたのが、この「眠り姫は待ちきれない」でした。

このお話、ずいぶん書くのに時間がかかったのですが、その一番の理由は、結末を大幅に変えたからでした。
もう、書き手としての力量のなさから来るとは思うのですが、途中まで書いてみたらどうも違和感が生まれ、考えていた展開を大幅に変えたんです。
当初は、直樹には病院のベッドで眠っている琴子ちゃん(作中では〈身体〉と書いてましたが)にキスしてもらって起こす予定でした。
でも。
思っちゃったんです。直樹には、魂琴子ちゃんがみえてほしいな、と。
魂琴子ちゃんは、やっぱり前向きでパワーがあって、まさに直樹が惹かれた琴子ちゃんなわけで。
だったら、直樹には、見えてほしい、見えないはずない!と思ったのです。

そんなわけで、連載途中から考えていたお話を大幅に変えることになったのでした。

で、お話の最後ですが。
実は私、原作の直樹が、医学部に入ることにして実家に戻ってくるくだりで、どうも解せなかったんです。
医学部に入ることを黙ってるくせに、実家に戻ってきて世話になろうって何事!?って。しかもこっちに戻ってきた方がいろいろ便利だとか言ってるし!

そんなこともあり、こちらの直樹では独り暮らしのまま、医学部に行ってもらうことにしました。

さて、そんなわけで、独り暮らしの直樹と入江家に住む琴子、というところでこのお話は終わったのですが、このシチュエーションってものすごく妄想が湧いてくる状態なんですよね……

そんなこともあり、この後のお話を書いてみたいな、と思っていたりします。


それでは、今回も、私の妄想話にお付き合いいただいてありがとうございました!!
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: ののの様
コメントありがとうございます!

はい、ようやく終わらせることができました。
目が覚めて即効!というのは、直樹の所有欲の賜物でしょうね(笑)。
実は琴子ちゃんはもっと長く眠らせておこうと思っていたのですが、直樹の怨念か(!)、どうにも起こさざるを得なくなって起こすことになりました。

大好物ですか!よかったです。
私もこのシチュ、相当妄想が浮かんできてしまって。
本当に不思議な縁でしたね。そういうことでも、私にとって、このお話は特別なお話になりました。

連載頑張ってくださいね!楽しみにしてます♪
Re: ジェニィ様
コメントありがとうございます!

そんな風に感情移入してくださって嬉しいです。今回は特に琴子目線だけで描いていたので、なかなか表現が難しくて。
はい、あの夢は、琴子が目を覚まさない=自分のそばにいない、ということとリンクさせておりました。
知らず知らず、琴子が意識不明であることが、直樹の心に深い影を落としていた、ということをあの夢では表現したくて。読み取っていただいて嬉しいです。

直樹が気付いた場面,大好きって言っていただいて本当に嬉しいです!お話の展開を変えて書いた甲斐がありました。
エピローグはとにかくあの二人(というかガッキーとモトちゃん)に、結婚前の二人に突っ込み入れてほしかったので。私も楽しんで書いていました。この二人、確かにいいコンビですね(笑)。
Re: ねーさん様
コメントありがとうございます!

私もそうです!それがもとで、二次創作を始めました。
原作の直樹って、突っ込みどころ満載ですよね。

共感していただけました?
あれはおかしいですよね?うんうん、確かに坊ちゃんならでは!そして子供ですよね。

>お前の夢を叶えてやるのに、お前が俺を構わないってどーいう事だよ

爆笑しました!叶えてやるのにって・・・えらそうないじめっ子みたいww

そうですね。
琴子の反応はいつも予想通りで、自分の掌の上で踊らせている気分だったんでしょうね。
確かに「自分のもの」の意識がかなり強いです。武人のお話でもそれは表れていますよね。
まさか琴子が自分から離れるわけがないって確信しています。

確かに!10巻では彼の中で当たり前だったことが崩れてしまったんですね。
俺以外好きになれないんだよ!って言っている裏で、そうだよな!?と琴子に聞いている気がします。

そして、我慢強い直樹さん・・・
もう、欲望の通りにしちゃえばいいのにねえ(爆)。自分の気持ちには疎いし、いろいろ面倒な男です(笑)。
ゆうようらぶまま様
拍手コメントありがとうございます!

ドキドキキュンキュンしていただいて嬉しいです。

琴子ちゃんは本当に一途で、魂になっても変わらず、強い愛情の持ち主ですね。そんな琴子ちゃんを楽しく書いていました♪

直樹さんについては、一度気持ちに気づいたらもう迷わない!ってイメージがあります。気持ちに気づくまでが長かったですが(笑)。
これからもよろしくお願いします。
(^-^)

プロフィール

あおい

Author:あおい
「イタズラなKISS」にはまり、妄想のあまり書いた二次創作小説と言う名の駄文置き場です。
ひそやかに、かつマイペースに更新いたしますので、温かく見守っていただけると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。