スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトデー狂想曲
... Read more ▼
「ク、クリス。ほら、これ」

「エ?何ヤノ、金之助?」

「何って…今日はホ、ホワイトデーやろが。わしはな、どっかの入江とは違うて、バレンタインのお返しもせんよーな冷たい男やないんやで」

「金之助~!オオキニ~!ウウッ…」

「なっ、何も泣くことあらへんやろ!ほら、開けてみんかい」

「ウン!………コレ、ネックレス……?コンナン、コンナン…」

「な、なんや。気に入らへんか?」

「ウ、嬉シイ~!金之助、ハジメテプレゼントクレタ~!」

はぁ…あんなデパートのアクセサリー売り場なんてこっぱずかしいとこ、もうとても一人でなんか行かれへんわ。


ま、気に入ったみたいで、よかったけどな。





「真里奈さんっ。バレンタインの時はありがとうございました!今日はそのお礼です!!」

「いや、別に…義理チョコだし。皆に配ってたし…」

「いいえ!真里奈さんからのチョコは特別です!まだ部屋に大事に飾ってあります!一生大事にします!!」

「一生って、腐るでしょ!あんた、あたしからのチョコは食べれないって訳!?」

「しかし、勿体なくてとても…」

「はぁ…まあいいわ。でも、義理チョコなのにお礼が焼肉屋って…ここ、結構有名なお店よね?」

「まあそうですね。……ああ来た来た。さあ、焼きますよ~」

ジュー…

「ずいぶんいっぱい頼んだのね。それにこれってなんか…」

「今焼いてるのが心臓ですね。ほら、この図を見てください。牛のこの部分です。それからこれが第4胃です。ここですね。それからこれが……」

「もういーわ!」





「紀ちゃん、いつもありがとう。今日はホワイトデーだから、ほら、これ」

「まあパパ!ありがとう!!……これ……」

「欲しがっていただろう?限定品のバッグだ。バレンタインに編んでもらったセーターのお返しだよ」

さすがパパ。こういうところはホントマメね。
そうだわ、うちの息子たちはどうしたかしら…今年のバレンタインには、二人とも愛情たっぷり手編みのセーターをもらったんだから、お返しして当然よね。
お兄ちゃんは今日は当直だったわね。琴子ちゃんも夜勤だって。
裕樹はまだ帰ってこないわね。ふふ、きっと好美ちゃんと一緒ねっ。あーっ、どこにいるのかしら。撮影したいわあ…





「好美、ほら」

「えっ!?裕樹くん、これって…」

「バ、バレンタインにその…セーターもらっただろ。だから」

「う…嬉しい~…あたし、お花なんてもらったの、生まれて初めて!わあ、可愛い~」

女の子に何をあげればいいかなんてわからなくて、結局は花屋で小さな花束を買った。大きい花束は何だか持っていくのが恥ずかしくて、アレンジメントの小さなものだ。
明るい色調のかわいらしい花たちは、好美みたいでぴったりだと思った…ってことは、僕だけの秘密。

「ねえ、裕樹くん」

「え?」

「あたしたち、その…つきあい始めてからちょうど1ヶ月なんだね」

「…そうだな」

「これからも、よろしくね」

はにかんだようにちょっと赤い顔で言う好美が可愛くて。

僕は、1ヶ月前と同じように、思わず好美にキスをした。





「あーっ、入江くん!いたーっ」

「廊下は走るなって言ってるだろ」

「だって、入江くん先に行っちゃうんだもん」

「しょーがないだろ。急に船津に当直替われって言われて、早めに来たかったんだよ。お前は支度遅いし」

船津くん。やっと真里奈にデートの約束取り付けたんだよね。今頃どこにいるのかな~。
ホワイトデーに二人でデートかあ…いいなあ…

「…あれ?」

入江くんが今、白衣の下に着てるのって、バレンタインの時の…

「…なんだよ」

「ううん、何でも」

あたし達はこれから夜勤。
でも。

「入江くん、今日も頑張ろうね!」

入江くんがそばにいてくれるから。
あたしは今日も、頑張れる。

そう。

あたしは今日も、幸せだ―――




☆ミ☆ミ☆ミ☆ミ☆ミ☆ミ☆ミ☆ミ☆ミ☆ミ☆ミ☆ミ☆ミ



当日にふと思い付いて書きましたが、間に合いませんでした。
琴子ちゃん、無欲過ぎ…


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
琴子って
たまち様

琴子って、直樹にとってはやっぱりいい奥さん♪

もう何気に長い付き合いですし、きっとお返しもらおうなんて考えてもいないでしょう。
直樹は直樹で、一緒にいられればいいだろ、的な感じでしょうか。
ひどい奴だ(笑)。


No title
入江君が。いれば❓夜勤も楽しいよね、夜勤の長さは、勤務の長さは、私も、介護の仕事を、して、経験済みなので、わかります。
Re: なおちゃん様
コメントありがとうございます!

琴子にしてみれば、好きな人がいればどこでも楽しい!ってことなんでしょうね。
どんなにつらくっても、関係なくなってしまうようです。
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

あおい

Author:あおい
「イタズラなKISS」にはまり、妄想のあまり書いた二次創作小説と言う名の駄文置き場です。
ひそやかに、かつマイペースに更新いたしますので、温かく見守っていただけると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。